なぜ御徒町が宝石の街なのか

2019年10月2日 水曜日

なぜ御徒町が宝石の街なのか

INDEX

  1. 1. 「日本最大の宝石の街」と呼ばれる御徒町、その理由は?
  2. 2. 御徒町には宝石の名を冠した通りも多数存在
  3. 3. 宝石を買い取ってもらうなら御徒町がおすすめな理由3つ
    1. 1.業者間の競合が激しいからこそ、買取価格が高くつきやすい
    2. 2.しっかりとした目利きで宝石の価値を見きわめてくれる業者が多い
    3. 3.色石の査定も適切にやってくれる業者が存在する
  4. 4. 宝石を高く買い取ってもらいたいなら、多少の交通費をかけてでも御徒町に行く価値あり

御徒町は「日本最大の宝石の街」と呼ばれ、さらに「宝石を買い取ってもらいたい場合は御徒町に行くのがおすすめ」ともいわれています。

その理由は何なのか、なぜ御徒町がここまで宝石に特化したイメージがあるのか、ここではそれについて詳しくご説明します。

「日本最大の宝石の街」と呼ばれる御徒町、その理由は?

御徒町が「日本最大の宝石の街」と呼ばれる理由は「宝石関連店の数が非常に多いから」です。

御徒町に宝石関連店が多く存在するようになった理由は、その歴史にあります。

江戸時代から寺院の多い街として知られた御徒町には、仏具などの飾り職人も自然と多く集まるようになり、さらに浅草・吉原、柳橋・黒門町・湯島・根津などの域街、色街に収めるための小間物(アクセサリー)などを作る職人や、刀剣に装飾をほどこす錺(かざり)職人も多く存在しました。

明治維新以降はそうした職人たちが宝飾品を作るようになり、宝石の街としての発展をとげていったのです。

また「戦後は上野や御徒町に闇市が多く開かれ、そこで宝石などの売買が活発におこなわれた」というのも、御徒町に宝石関連店が多くなった大きな理由のひとつとして挙げられます。

御徒町には宝石の名を冠した通りも多数存在

宝石の街として知られる御徒町には、「ガーネット通り」「ダイヤモンド通り」「ひすい通り」「エメラルド通り」「ルビー通り」「サファイア通り」など宝石の名を冠した通りも多数存在しています

こうした通りの名前がついているところは、御徒町の中でも特に宝石関連店が多い「ジュエリータウン」と呼ばれるエリアとなっています。

宝石を買い取ってもらうなら御徒町がおすすめな理由3つ

買い取ってもらいたい宝石がある場合「どこで買い取ってもらうか」というのは悩みどころですが、宝石の街・御徒町は、宝石を買い取ってもらうのにも最適の街であると評判です。

御徒町で宝石を買い取ってもらうことがおすすめな理由としては、以下の3つが挙げられます。

宝石関連業者の数が多いだけに、業者間での競合が激しい
鑑定の目利きにも信頼感がある
色石を買い取ってくれる業者も多い

それぞれの理由についてご説明しましょう。

業者間の競合が激しいからこそ、買取価格が高くつきやすい

御徒町は宝石関連業者の数が非常に多いだけに、業者間での「売り値・買い値」の競合も激しいものとなっています。

たとえば、広いエリアにポツンと一軒だけ宝石買取業者がある場合だと、宝石を売りたい側も「少々買取価格が安くても、このエリアではほかに選べる店がないし仕方ない」と妥協してしまいがちです。

その点、御徒町査定額の比較ができる業者が近くにいくつもあるため「宝石を売ってもらいたい」と考える業者は、他社の査定に負けないように高い値をつけてくれる可能性が高いのです。

しっかりとした目利きで宝石の価値を見きわめてくれる業者が多い

御徒町で宝石を買い取ってもらうメリットとしては「目利きの信頼性」も挙げられます。

一般的なリサイクルショップなどでは、宝石の正しい目利きが難しく、業者にとって無難な査定=安い買取価格しか提示できないことも少なくありません。

しかし、御徒町は「宝石の街」だけあって宝石売買の流通も日々盛んなだけに、査定に関しても多くの業者が十分な実績を持っており、本当の価値を見きわめた適切な査定をしてもらいやすいというメリットがあります。

色石の査定も適切にやってくれる業者が存在する

宝石買取を実施している業者は日本に数多くありますが、宝石買取の基本はダイヤモンドとなっているのが現実で、ダイヤモンド以外の宝石、たとえばルビーやエメラルドなどの色石は二束三文の査定になってしまう、という状況はよくあることです。

しかし御徒町なら、色石の買取と得意としている業者や色石を専門的に取り扱っている業者も存在していますので、ダイヤモンド以外の宝石についても、ほかのエリアよりも高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

特に、色石を専門的に取り扱っている業者は、業務内容が色石買取に特化している分、より高値で買い取ってもらえる可能性が高いのでおすすめです。

宝石を高く買い取ってもらいたいなら、多少の交通費をかけてでも御徒町に行く価値あり

日本最大の宝石の街として知られる御徒町は、宝石買取を取り扱っている店の数も非常に多いため「買取価格についても業者間の競合が激しい」「数多くの実績があるだけに目利きにも信頼性がある」「一般的には高値買取が難しいとされる色石についても、得意にしている、専門的に取り扱っている業者もある」といった数々のメリットがあります。

これまで大切に使ってきた宝石の価値をきちんと見てもらい、高く買い取ってもらいたいのであれば、多少の交通費をかけてでも御徒町に行く価値は大いにあります。

特に、色石を買い取ってもらいたいと考える人は、御徒町の中でも色石買取を専門的に扱う業者をあたってみるのがおすすめです。

守屋啓
著者・監修:守屋 啓(もりや はじめ)
一般社団法人 宝石鑑別団体協議会(A.G.L)所属のAGTジェムラボラトリーにてグレーダーとして色石・ダイヤの鑑別に従事。その後、世界的に権威のある鑑別機関、GIA JAPANのG.G.(グラジュエイト・ジェモロジスト)プログラム講師として活躍。GIAが日本撤退後は、各地で宝石鑑別の講師として活躍する第一人者。