エメラルド買取価格相場表

※ノンオイル(無処理)エメラルドの1ピースあたりの買取価格で表示しております。

エメラルド
エメラルド
Sランクエメラルド買取価格
カラット数 買取価格
1.0ct 150,000円〜
2.0ct 400,000円〜
3.0ct 630,000円〜
5.0ct 1,400,000円〜
10.0ct 4,200,000円〜
Aランクエメラルド買取価格
カラット数 買取価格
1.0ct 120,000円〜
2.0ct 250,000円〜
3.0ct 900,000円〜
5.0ct 700,000円〜
10.0ct 2,100,000円〜
Bランクエメラルド買取価格
カラット数 買取価格
1.0ct 80,000円〜
2.0ct 180,000円〜
3.0ct 250,000円〜
5.0ct 500,000円〜
10.0ct 1,400,000円〜
Cランクエメラルド買取価格
カラット数 買取価格
1.0ct 11,200円〜
2.0ct 28,000円〜
3.0ct 63,000円〜
5.0ct 210,000円〜
10.0ct 700,000円〜
Dランクエメラルド買取価格
カラット数 買取価格
1.0ct 2,800円〜
2.0ct 8,400円〜
3.0ct 21,000円〜
5.0ct 35,000円〜
10.0ct 100,000円〜

選べる3つの買取方法

エメラルドの高価買取実績

エメラルドは、大きさ、カラー、カット方法、キズの入り方、デザイン性や産出国で買取価格が変わります。

カラット数 カラット数が高ければ高いほど希少性が上がり、高額での買取が可能です。
カラー カラーは、色が濃く、インクルージョンが無いものが買取価格が高くなります。
デザイン性 ジュエリーのデザインと宝石の種類とカットには流行があります。
産出国 産出国によりインクルージョンやカラーの違いがあり、より濃い色のものが買取価格が高くなります。

※エメラルドの高価買取実績を高い順で3件表示しています。

※高価買取実績は、上限額ではありません。それ以上の価値がある宝石は、適切な金額での買取をさせて頂きます。

エメラルドの詳細

和名 翠玉(すいぎょく)
鉱物種 ベルリ(緑柱石)
主な産出地 コロンビア、ザンビア、ジンバブエ
屈折率 1.577〜1.583
光沢 ガラス
モース硬度 7.5〜8
比重 2.72
耐久性 非常に強い
和名 翠玉(すいぎょく) 鉱物種 ベルリ(緑柱石)
主な産出地 コロンビア、ザンビア、ジンバブエ 屈折率 1.577〜1.583
光沢 ガラス モース硬度 7.5〜8
比重 2.72 耐久性 非常に強い

エメラルド高価買取について

エメラルドの品質の見分け方

買取業者様へ

エメラルドは、その産地に依ってグリーンの色味が変わります。また産地に依って買取価格が大きく変わるのものエメラルドの特徴の1つです。それはバナジウム元素が原因だと思われますが、ザンビア産のグリーンは色ムラが少なく、均一に広がっています。コロンビア産エメラルドは表面に色が偏っているように見えますが、透明度、彩度、色相等の他の要因で1つの宝石を形成している方が魅力的で買取価格も高く評価されます。依って、コロンビア産とザンビア産とジンバブエ産では全く別の評価がなされます。

高価買取されるエメラルドのカット形状

様々なカットのエメラルド

宝石は、カットの形状によっても価値が変わります。そもそも、宝石のカットの形状は、原石の種類や、透明度内包物の有無その宝石の価値人気度を考慮し決められます。ですから、全ての宝石を一番価値の高いカット形状にすることは出来ません。

宝石は基本的に、価値が高いカット形状が決まっていて、オーバルカットなどは、どの宝石でも価値が高くなります。ですが、エメラルドは、他の宝石とは違い、一番価値が高いカット形状はエメラルドカットになります。

エメラルドは、表層に色が入っており、内部にはほとんど色がありません。ですから、表層の色を有効に使う必要があります。そこで、色をこもらせるために生み出されたカット形状がエメラルドカットになります。現在ではエメラルドカット自体は、ダイヤモンドや他の宝石でも使われ、宝石の形の一般名称になっています。

エメラルドは、エメラルドカットマーキスカットオーバルカットの順に買取価格が高くなります。逆に、価値が低いカット形状はカボションカットになります。基本的にカボションカットにするエメラルドは、内包物が多く品質が悪いものになります。例外はありますが、基本的には、品質が良い価値が高いエメラルドはカボションカットに削られることはほとんどありません。

カット形状
エメラルドカット
カット形状
マーキスカット
カット形状
オーバルカット
カット形状
カボションカット

エメラルドのエンハンスメント処理

含浸エメラルドとの比較

エンハンスメント(enhancement)とは、直訳すると強化です。宝石業界ではその宝石本来の美しさを最大限引き出すという意味で使われています。世の中に出回っているほとんどのエメラルドにはエンハンスメント処理(含浸処理)がなされています。

エメラルドの場合はオイルを浸透させ傷を目立たなくさせるだけじゃなく、より良い色みに近付け、さらに割れにくくする効果があります。宝石の傷が少なく含浸が軽ければ、年月が経過しても変化はわずかですが、傷が多く含浸が強いものは、すぐに色あせや、傷が目立つようになります。このオイル含浸処理は、色石業界でも一般的に認知はされているエンハンスメント処理です。

エメラルドの産地に依って変動する買取価格

また、産地としては特にコロンビア産のエメラルドが産出量が多く、品質も最も良い物が産出されます。基本的には南米大陸産のものが良質なものが多いですが、ブラジルジンバブエザンビアパキスタンインドアフガニスタンマダガスカルなどでも良質のエメラルドが産出されます。

高額で取引されるコロンビア産エメラルド

高額で取引されるエメラルドとしてコロンビア産エメラルドが有名です。

そのコロンビア産エメラルドの特徴としてよく見られるのが三相インクルージョンと呼ばれる内包物(含有物)です。

三相インクルージョン
顕微鏡で見たコロンビア産エメラルド

三相インクルージョンは、10倍ルーペでも確認出来る場合もありますが、顕微鏡を使うとより確実に見ることが出来ます。三相インクルージョンが見えるエメラルドは、ほぼ間違いなくコロンビア産エメラルドと言えるでしょう。

エメラルドの種類と異なる特徴

コロンビア産エメラルド

コロンビア産エメラルド

エメラルドは、50%がコロンビアで採掘されています。コロンビア産は、比較的大粒の結晶が得られ、まずか黄色みがかったグリーンのものがあります。個体と気体を含んだ液体の三相インクルージョンが見られるのが特徴です。その中でも、最高品質のエメラルドをゴタ・デ・アセイテと呼び、意味は一滴のオイルです。

サンダワナ産エメラルド

サンダワナ産エメラルド

サンダワナとはアフリカ南部にあるジンバブエ共和国の鉱山の名称です。小粒なのに存在感が強く、黄色がかった独特の美しい色をしています。なかには、内部に交差した針のように長いトレモライトの繊維状の結晶が見られるものもあります。21世紀に入って産出が激減し、オイル処理をしたものも出回っています。

エメラルドキャッツアイ

エメラルドキャッツアイ

エメラルドにも希にキャッツアイ効果を示すものがあります。カボションカットに研磨すると内包した針状のインクルージョンの束に光が当たり、表面に一条の光を描きます。エメラルドキャッツアイは非常に珍しく、コレクター向きの宝石と言えます。

トラピッチェエメラルド

トラピーチェエメラルド

トラピーチェとは、スペイン語で「サトウキビの絞り機」の意味で、形状がサトウキビの絞り機の歯車に似ていることから命名されました。カボションのときに見える黒い6本の仕切りは、エメラルドの成長過程で閉じ込められた炭質物です。

ザンビア産エメラルド

ザンビア産エメラルド

20世紀に開拓が本格化したエメラルドの産出国がザンビアです。ザンビア産エメラルドの原石は、丸みを帯びているためオーバルシェイプに研磨されます。品質もよく無処理のものもありましたが、近年は需要や生産コストの増大で傷の多い部分をオイルや樹脂を含浸させて美しく見せたものが増えています。

合成エメラルドとエメラルドの模造石

合成エメラルド

合成エメラルド

左の画像は京セラで作っている合成の宝石メーカー、クレサンベールの合成エメラルドです。合成の宝石とは、天然の宝石とは違い、科学的に化学成分の配合を行い宝石に近しい結晶を制作したものを指します。合成宝石は、現在でも、天然と謳って売買が行われていています。そのため、信用の無い訪問販売やネットでの購入は避けるべきと言えます。

緑ガラス

エメラルドの模造石

模造品とは宝石を真似して作成した偽物の宝石のことです。模造品に1番多く使用されている素材はガラスです。右の画像もガラスで作成されたエメラルドの模造品です。合成エメラルドと同じく、販売時に偽って販売することは詐欺行為にあたりますが、現在でも数多くのイミテーション品が偽って販売されているのも現状です。

色で分かる!価値が高いエメラルド

ランク評価基準では、カラーとクラリティ(透明度とインクルージョン)で評価します。色が濃く、透明度も高く、インクルージョンもほとんどないエメラルドは、高額の価値が付きます。逆に、色が薄いもの、濃すぎるもの、インクルージョンが多く透明度が低いものは、価値が下がります。

emeraldのランク評価基準画像
項目 Dランク Cランク Bランク Aランク Sランク
カラー かなり薄い or かなり黒っぽい 薄い or やや黒っぽい 普通 やや濃い 色濃い
クラリティ かなり濁っている 透明度がない わずかに濁った透明度 わずかなインクルージョン インクルージョン無し

※この他にもテリや産地によって評価は大きく変わります。あくまで参考程度にご参照ください。

エメラルドの鑑別書の見方

エメラルドの鑑別書の内訳

鑑別書の各項目の詳細

Shape (カットの形状) エメラルド、カボション、ラウンド、オーバルなどのカット形状があります。
Transparency (透明度) 透明な宝石は『Transparent(トランスペアレント)』、半透明な宝石は『Translucent(トランスルーセント)』、不透明な宝石は『Opaque(オペーク)』で記載されます。
Color (色) 『Purplish Blue』や『Vivid Red』など、詳細に色を記載します。遊色効果などの特殊効果は、『play of color』と記載されます。
Species (鉱物名・素材名) 『Natural Corundum』や『Natural Tourmaline』など、鉱物名が記載されます。
Variety (宝石名・変種名) 宝石名が記載され、Species(鉱物名・素材名)と同じく、天然石は、『Natural』の記載がされます。
Geographic Origin (産地) 『Columbia』や『Burma』など、産地名が記載されます。
Item Description (品目) 鑑別した宝石がルースの場合は、『One loose stone』と記載されます。
Weight (重量) ジュエリー(製品)の場合は、grams(グラム)で表記され、ルースの場合は、carats(キャラット)で表記されます。※1キャラット = 0.2グラム
Measurements (寸法) ルースの寸法を、長さ×横×深さをミリ単位で記載されます。
Carved seal (刻印) ジュエリー(製品)の中石である宝石のキャラット数が記載され、次に、脇石のキャラット数が記載されます。キャラット数の初めに付く『D』の記載はダイヤモンドを意味します。

エメラルドの買取実績

選べる3つの買取方法

 

高額買取が出来る理由

理由その1

自社工房での研磨・リカット

弊社では日本国内に眠る良質な色石を香港を始めアジア各国との独自ルートにおいて、海外にも流通させております。欠け石や古いカットの石を自社の工房でリカットし、石の価値を最大限まで高め、より良い宝石に生まれ変わらせております。
その為、ルースのみのお買取りにも国内の相場とは比べ物にならない高値をご提示する事が可能です。

自社工房での研磨リカット
理由その2

国内外の国際宝飾展の出展

色石BANKでは日本国内、香港、合わせて年に8回、世界的に有名な国際宝飾展に出展させていただいております。
日本国内で行われる国際宝飾展(IJT、IJK、JJF)だけでも世界的なバイヤーが集まりますが、さらに香港の世界的なジュエリーショーに出展することで、日本には少ない北欧系バイヤー達とも強力なパイプを作り販路を確保しております。

国内外の宝飾店
理由その3

自社オリジナルデザインによる製品販売

最新の3DCADと造形機によるオールハンドメイド製品を自社生産する事に依って、ルース単体での値段よりも、より確かな値段で販売することが出来るようになりました。
国内外の展示会や、有力小売店への販売を背景に素材の価値を最大限に引き出し、より高額な査定額にてお買取しております。

自社オリジナルデザイン製品販売
理由その4

鑑定機関との業務提携による充実した社内研修

日米宝石鑑別センター監修による社内資格制度を採用。社員の専門能力を向上させることにより他社にはない質の高いサービスを提供できるようになりました。また、最新の処理石や合成石等の情報共有や価格のトレンドを常に掴むことにより、より一層の高額査定&適正査定を実現してます。

色石BANK×日米宝石鑑別センター

色石BANKはこんな状態でも買取れます!

色石BANKは、A.G.L.(宝石鑑別団体協議会)会員である日米宝石鑑別センターの充実した研修を受けた査定士が在籍しているので、鑑別書が無くてもどんな宝石でも査定が可能です。更には、自社工房を持っているため、キズや欠け、古い宝石、であっても自社工房でのリカットが可能です。鑑別機関との提携を行っているため、どんあ宝石でも査定、買取が可能です!

  • 鑑別書が無い
    鑑別書が無い宝石
  • 欠けたダイヤ
    キズや欠けがある宝石
  • 古い宝石
    古い宝石
  • 外されたルース
    外されたルース
 

エメラルドについてよくある質問

Qエメラルドを売りたいのですが、1つからでも買取可能ですか?

Aはい、可能です。1つの宝石から買取を行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Q鑑別書が無いエメラルドは、買取して頂けますか?

Aはい、可能です。色石BANKには経験豊富な鑑定士が常駐しており、正確な査定が出来ますので、鑑別書がないエメラルドでも、高額買取が出来ます。

Qエメラルドの買取り見積もりだけを取ることは出来ますか?

Aはい、出来ます。遠方の場合、宅配(無料)での査定をおすすめしております。他店と比較してみてください。

Qエメラルドを売りたいのですが、必要書類はありますか?

A身分証明書が必要です。運転免許証、パスポートのいずれかをご用意ください。法人様の場合は、古物許可書が必要となります。

Q傷や汚れがあるエメラルドでも買い取ってもらえますか?

A買取可能です。傷や汚れがあるエメラルドであっても高値が付く場合がございますので、一度、査定されることをおすすめ致します。