現代のおすすめ宝石買取屋を徹底解説!これを見れば買取店は間違わない!

2020年6月19日 金曜日

現代のおすすめ宝石買取屋を徹底解説!これを見れば買取店は間違わない!

INDEX

  1. 1. 宝石を買い取ってもらえるところって!?買取店の種類を分かりやすく解説
    1. 1.ブランド品買取店
    2. 2.質屋
    3. 3.リサイクルショップ
    4. 4.宝石買取店
  2. 2. 宝石類の査定が無料で行える店舗が必須!!
  3. 3. サイトに買取実績がのっていない店舗は危ない!?
  4. 4. 宝石買取専門店の査定士の信頼性の見極め方!!
    1. 1.有名な査定士の資格
  5. 5. 宝石業界でも、どの業界でも、口コミの確認は当たり前
  6. 6. 自分に合った査定方法、買取方法が選べる所が大切!
  7. 7. 現代に合った査定買取方法はネットで全てが完結する!?スマホで写真を撮って送るだけ!?

売却が出来る宝石は、指輪やネックレスなどの「ジュエリー(製品)」と、「ルース(宝石のみ・裸石)」があります。さて、ジュエリーとルース、どこで売れば最高値で売却出来るのかご存知ですか!?店舗の種類を理解しないで買い取ってもらうと、買取価格が下がってしまいます。これは、当然のことで、ジュエリーをメインに買い取っている店舗にルースを持ち込んでもその店舗では販売できず、他の業者を通して販売しなければならないので、買取価格は下がります。宝石にによっては、数十万円も損することもあります。この記事では、皆様が、持っている宝石を適切な所に売れる手助けが出来ればと思っています。

宝石を買い取ってもらえるところって!?買取店の種類を分かりやすく解説

宝石類を買い取ってもらえる場所は4つあります。それは、ブランド品買取店、質屋、リサイクルショップ、そして、宝石買取専門店です。まずは、その違いを説明させて頂きます。

ブランド品買取店

ブランド品買取店は、ブランド品のバックや財布、高級腕時計やジュエリーなどを売買しています。
他にも、家電やおもちゃなど、ブランド品に限らず数多くの物を売買している店舗もあります。なので、宝石類の買取は行っていますが、宝石自体の価値を査定してもらえる店舗は少なく、金やプラチナ等の地金だけの価格査定になる店舗が多いので、買取価格は下がります。

質屋

質屋も、ブランド品買取店舗と同様、数多くの物を取り扱っていますが、根本的に利用方法が異なり、売ると言うよりは、自分が所持している物を担保にお金を借りる場所です。
なので、一時的にお金が作りたい方にとってはメリットではありますが、高値で売却をしたい方には不向きと言えます。

リサイクルショップ

リサイクルショップの取扱品は、金額がつかないものも中にはありますが、買い取れない商品はほとんど有りません。
なので、メリットとしては、なんでも買い取ってくれることです。デメリットとしては、商品を数多く取り扱っているため、買取金額は高くありません。ですが、逆に販売価格も安いので、満足する価格で購入出来ることもあります。

宝石買取店

宝石買取店は、その名の通り、宝石類を専門に買い取ってもらえます。店舗によって変わりますが、宝石買取専門店には、宝石専門の査定士がいるので、ルースもジュエリーも両方を売却でき、ブランド品のジュエリーではなくても、最高値の買取価格が付きます。
まとめると、ブランド、宝石の価値、地金の価値の全てが買取価格に乗っかるので、宝石類を売却したい方は宝石専門店がおすすめです。

ブランドの価値 宝石の価値 地金の価値 おすすめ度
ブランド品買取店 中〜高値 低〜中値 高値
質屋 低〜中値 低値 高値
リサイクルショップ 低〜中値 低値 高値
宝石買取店 中〜高値 高値 高値

宝石類の買取は宝石買取専門店が最高値で売却が出来ることがお分かり頂けたと思います。その中でも、宝石販売店の中でも良し悪しが分かれます。
次は、宝石販売店にフォーカスを向けて説明させて頂きます。

宝石類の査定が無料で行える店舗が必須!!

査定イメージ画像

まずは、宝石を売却するにも、その宝石の価値を査定し、買取金額を知った上で満足出来るかですよね。ですが、その前段階の査定に金額がかかる店舗に査定をしてもらっていては、買取額が高くても、無駄なコストがかかっているため、現金が手元に来る時には最高値ではなくなります。ですから、無料で査定して頂ける店舗を見つけることが大事です。無料査定と謳っていても、売却してもらえれば無料や、数の制限が設けられたりしている店舗もあるので、しっかりと確認する事が大切です。

サイトに買取実績がのっていない店舗は危ない!?

査定イメージ画像

買取を検討している店舗のホームページを確認し、買取実績が記載されているかを確認しましょう。買取り実績の記載がない店舗のは、査定基準が曖昧で公言が出来なかったり、宝石に関する知識が乏しく、査定価格を公言出来ない場合があります。しっかりとホームパージを確認して、信用出来る店舗かどうかを確認しましょう。ですが、買取実績にある宝石と似ている宝石を所持していたとしても、それは、目安にしかならないことも知っておかなければいけません。
宝石は、同じ石でも金額はピンキリで、同じエメラルドでも数百万の価値があるものもあれば、数十円の価値のエメラルドもあります。一般の方では見分けられないからこそ「査定士」がいるのです。その査定士についても、説明させて頂きます。

宝石買取専門店の査定士の信頼性の見極め方!!

査定イメージ画像

宝石買取専門店には「査定士」が常駐しています。宝石の種類、品質などを査定し正しい価値をつける職人です。 査定士には、資格がありますが、民間資格になるため取得しなくても査定は可能です。所持していない場合は、鑑別書や鑑定書があれば買取を行ってくれます。 ですが、鑑別書や鑑定書が無い宝石は査定してくれない店舗があります。ですから、信頼のある資格を保有した査定士がいる店舗での買取は、特に大事になるので、ホームページで資格取得者の確認を行ってください。

有名な査定士の資格

グラジュエイトジェモロジスト(通称G.G) 世界的に最も権威のあるGIAが発行している資格
FGA 世界的にも有名な英国宝石協会(Gem-A)が発行している資格
JBS宝石ジュエリー鑑定士 ジャパンジュエリービジネススクールの資格

この中でも、G.GとFGAは、宝石業界では世界的に有名な資格です。G.GとFGAの資格保有者がいる店舗では、鑑別書や鑑定書が無くても、適切な査定が出来ます。むしろ、鑑別書や鑑定書を作成してくれるところもあります。

宝石業界でも、どの業界でも、口コミの確認は当たり前

査定イメージ画像

今や、常識となった口コミの確認は、宝石業界でも特に重要です。宝石の査定は、店舗によって金額が変動するため、いくつかの店舗で査定する人が多いのが現状で、時間と労力だけがかかってしまい、最終的には買取価格を妥協してしまいます。そうならない為にも、査定する店舗のピックアップを、口コミや上記の記載を確認して、店舗の選別を行います。Googleやヒカカク(買取屋のまとめサイト)などの口コミがおすすめです。

自分に合った査定方法、買取方法が選べる所が大切!

現在の宝石買取の査定方法は、実店舗での持ち込み査定、郵送で送る宅配査定、画像を送るオンライン査定があります。買取方法は、店舗買取、出張買取、郵送買取があります。
昔では、店舗査定と店舗買取の選択肢しか無く、買取価格を上げられる方法も限られていました。でも、今の宝石業界では、査定方法と買取方法は選べる時代になり、より高額で買取を行ってもらえる時代に変わりました。ですが、まだまだ査定買取が選べず、店舗まで足を運ばなければならない店舗も多々あるので気を付けなければなりません。

現代に合った査定買取方法はネットで全てが完結する!?スマホで写真を撮って送るだけ!?

特に、私が個人主観でおすすめする方法は、画像査定と郵送買取を行ってる店舗です。スマホで宝石の写真を撮り、送信をしたら査定額が送られてきて、納得行く金額であれば郵送し、口座に金額が支払われます。補足として、オンライン査定だと宝石のインクルージョンがよく見えないので、あくまで参考程度の金額提示にはなりますが、労力も時間も使わない、1番楽で簡単な方法です。
こんな楽な方法があるなら、今までタンスに眠らせてた宝石類・ジュエリーを一度査定に出してみてもと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか!?この記事を参考に買取店舗を探してみて下さい。

守屋啓
著者・監修:守屋 啓(もりや はじめ)
一般社団法人 宝石鑑別団体協議会(A.G.L)所属のAGTジェムラボラトリーにてグレーダーとして色石・ダイヤの鑑別に従事。その後、世界的に権威のある鑑別機関、GIA JAPANのG.G.(グラジュエイト・ジェモロジスト)プログラム講師として活躍。GIAが日本撤退後は、各地で宝石鑑別の講師として活躍する第一人者。